×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出発前にちゃんと契約しなければいけない。
渡航後は加入不可。

日本の留学保険(海外保険)は、出発前に契約しておかなければいけない。
本人が現地に到着後、日本の保険に入ることは残念ながらできない。
日本の保険会社には「日本出発日〜帰国までを契約するもの」という基本大原則がある。

また、保険始期(開始日)は、現地到着日ではなく、日本出発日である。
間違って現地到着日(日本出発日の翌日)などで契約をしていると、正しく契約がされていないことになる。
保険金支払いの際に、保険会社がパスポートの出入国スタンプ欄をチェックすることがあるのでうっかり間違えてたりすると問題だ。
保険会社には、「正しく契約されていない場合は、保険金をお支払いするこができません」という前提もあるので、
必ず、日本出発前に正しく加入しておこう。

上記の「日本出発日〜契約」という原則は、各保険会社ごとなので、現地の本人がいたままでは、保険会社を変更することもできない。
また、保険会社は、渡航後のタイプ変更や保険金額の変更を認めていないケースも多いので、タイプ選び・保険金額設定にも気をつけなけれないけない。

つまり、出発前に、よく検討した上で、正しく加入しておかなければならないということ。


戻る

<google ad>