×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

保険金請求、勝手に自分で判断しては駄目。


保険というものは、「事故があって損害が出た」から「保険で損失を補填する」というもの。
なので、自分から保険会社に「こんな事故があってこんだけ損失がでたので、保険金を請求したい」と言わないと事は始まらない。
万が一の事故の際には、まずは保険会社の日本語コールセンターに電話をし、「事故報告」と保険金を受け取るためにはどのようなアクションを起こせばよいかを「相談」するべき。
必要な書類は、事故によってケースバイケース。書類が足りないと保険金が受け取れないこともある。
事故の際にはその都度、コールセンターに連絡し、必要書類などを確認するべき。
また、どうしても必要書類が取り付けられない事情などがある場合は、その対処法のアドバイスなどももらえるので
十分に相談して事を進めていくべきだ。
保険会社は、「保険会社が妥当と認めた損害を、妥当と認めた金額を払う」という姿勢なので、「対象か?対象外か?」、「いくらもらえるか」を勝手に自分で判断してはいけない。


戻る

<google ad>