×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯科治療は対象外。対象となっている一部商品も注意が必要。


海外での歯科治療は日本と同じ、または日本以上に高額となる。しかし、歯科治療は、留学保険(海外保険)では対象外の商品がほとんど。事前に日本で治療を終わらせて渡航するべき。
一部の商品で、「歯科治療費用も対象」という商品もあるが、”3ヶ月間の待機期間、50%の自己負担が必要、1年間の限度額が低い”などという事であまりメリットがあるものではないので注意が必要。


戻る

<google ad>