×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

持病や既往症、日本出発前からの病気は対象外。


日本の留学保険(海外保険)は、「現地での怪我や、現地でかかった病気」の治療費が対象。
出発前からある、もともと病気や怪我の治療費は対象とならない。すべて自己負担となる。
なので、「現在、○○という病気にかかっていて、現地で検査や病院に行った時の治療費が心配。」と留学保険(海外保険)を検討するのは大きな間違い。「現在は症状が収まっている・・・が心配」・・・これも完治していない、つまり、既往症となるので対象外。
別の一例を挙げると、「日本出発前に風邪を引いた。風邪を引いたままで出発したら、現地到着後悪化した。」・・・これも日本出発前からの病気となるので対象外。
既往症がある人は、事前に担当医と十分に話をして、渡航中の薬を前もって多くもらったり、いざという時に自費でどのように対応するかを検討する必要がある。


戻る

<google ad>